2016年8月26日金曜日

静岡県郷土唱歌


空の灯の録音でお世話になったスタジオ「T2オーディオ」から、とても興味深い、新しいお仕事をいただく。

「静岡縣郷土唱歌(上巻・下巻)」という本があって、文字どおり静岡県の名所や同郷の偉人たちのことを歌った曲が、上下合わせて28曲載っている。

昭和11年発行という代物だが、誰も知らない曲ばかりで、ネットなどでも録音どころか歌詞すら発見できない。

当時、少年少女だった方々には、歌った記憶がひょっとしたらあるかもしれないのだが…。

戦中、戦後を乗り越えずに埋もれてしまったのかもしれない。

世の中にはそんな曲が沢山あるだろうと思う。


タイトルは、

富士登山
蜜柑採
八丁池
天城山
石廊崎
山田長政
等々

本格的に静岡県である。

これを、1曲ずつコードをおこして、アンサンブルにして録音しよう、というお仕事だ。

主旋律の譜面と、歌詞だけしか書いていないので、どんな和音になるか、ちょっとずつ解析している。

まるっきりふつうに弾くと、ザ・童謡という感じになる。

ほぼ3コードである。

それもいいが、ちょっとだけコードを崩してみると、何とも情緒ある楽曲に変身する瞬間がある。

これが、とても面白い作業だ。

でも、う~む、28曲かあ…。

先は長いぞ~。


富士登山

さ霧うすれて 朝風涼し

麻の草鞋に 露ふみしめて

さあさ、登らう 我等が富士へ

富士は薔薇色 茜色

2016年8月22日月曜日

餅は負わざれど

おかげさまで、我が子も1歳を迎えました。

身近にいて、また遠くから心配して下さった方々に改めて感謝したいと思います。


長いようで、短い、辛いようで、楽しい、充実したようで、しかしもっと頑張ればもっと得られるものがあったのでは、と自問自答する、不思議な1年であった。

妻とも、時々に大きくぶつかり、その度に信頼が深まったと、これも自分に言い聞かせつつ、歩んできた。

お互いそんな気持ちでしょうけどね。

親歴何十年の先輩方には、「大変なのはこれからよ。」とさらりと言われてしまうのでした。


今日は、台風一過。

空が洗われて、とてもさわやかな夕暮れであった。


演奏面では、今、何が大切であるか、フォーカスの定まった演奏がちょっとできるようになった、と自分で勝手に思っている今日この頃である。

私生活にて、乗り越えたものが、ほんの少しあったのだろう。

2016年8月1日月曜日

LIVE Vol.1

アルバム「空の灯」のコマーシャル画像を作りました。

短いですが、何となく内容のイメージがわかるでしょうか?

ぜひご覧ください!


そして、9月19日、CD発売記念ライブの詳細が決まりました。

アルバムの内容を中心に、さらにライブでしか聴けないアレンジや、新しい要素を加えていこうと、ただいま構築中。

9月、会場にてお待ちしています。


■9月19日(月・祝)
LIVEHOUSE UHU
丸山研二郎+空の灯音楽隊 Live Vol.1

出演---
丸山研二郎 加瀬澤彩友美 原口朋丈
中司和芳 しほみ 渡辺真由子
てづかあい misato 黒川浩和

開場 18:00
開演 19:00
入場料 ご予約¥2500 当日¥2800

ご予約・お問い合わせ
LIVEHOUSE UHU
☎ 054-253-1418
email info@livehouse-uhu.com
または
丸山工房
☎ 090-2687-0825(丸山)
メールフォームへ→qlick

会場
LIVEHOUSE UHU
静岡市葵区七間町9-10 ワイシーシー第ニビル 地下1F
http://livehouse-uhu.com/


色鮮やかな景色を言葉とサウンドに織り込みながら、多方面で演奏をするギタリスト・丸山研二郎が、シンガーソングライター・ジャズ・クラシック・邦楽など多様なジャンルの音楽家による「空の灯音楽隊」を編成。
満を持して発売した6thアルバム、「空の灯」完成記念演奏会です。アルバム収録の楽曲を中心に、心の奥底から、いつか見た思い出の中の星々や、これから出会うであろう知らない街の景色へと、ふわりと浮かびながら旅する音楽をお届けします。