2017年3月1日水曜日

キャビネットの音楽

YOUTUBEに「キャビネットの音楽」という曲集をUPしました。

ちょっと前の音源で、2009年のもの。

ある家具作家の展示の記録映像のために制作した曲のアウトテイクだ。

実際はこの倍ぐらい作曲して、結局なかなかいいものが決まらなかったが、最終的には映像を見ながらのエレキギター一本即興演奏が採用された。

僕は、静謐な映像の雰囲気に合わせて、非感情的な内容に収めようとしたんだけど、作家は「曲」ではなく感情そのものが欲しかったみたい。

で、実際それがよかったのだ。
アプローチが逆だったんだね。

とても深い勉強になった録音だった。

アウトテイクは、それはそれで気に入っているので、今更ながら、みなさんに聴いてもらおうと思ってUPしてみました。

ただし変わった音楽です。

2曲目は、実はアルバム「空の灯」のM1「もえたつもの」のモデルになりました。


キャビネットの音楽 2009年

1 intro
2 キャビネットの音楽Ⅰ
3 キャビネットの音楽Ⅱ
4 キャビネットの音楽Ⅲ
5 キャビネットの音楽Ⅳ
6 賛歌(instrumental)
7 Last

丸山研二郎 Gt.Pf.Key.quattro.Harp.Per.Voice


キャビネットとはなにかというと、その作家の作品のひとつに「海の色彩をもつキャビネット」というのがあった。

その名前があまりにかっこいいので「キャビネットの音楽」と題させていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿